スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


忘年会楽しかったよ。
よくしゃべって、よく歌ってw
かわいこちゃん達と一夜を過ごせて、もうテッカテカパクッ
いつかフェミニン祭りができますようにおはな(両手に花のuhhauhha計画)

帰りの駅は、始発だっていうのに人が朝のラッシュ並。
そういえば、ずっと昔にもこの光景に思いを持ったことがあったけな〜と、ひとり思い出を引っ張り出しながら電車待ち。

雪が降るかもって日で、帰るの朝方だしと思って、寒さと疲れは
覚悟していたんだけど、なんか大丈夫だった。
帰りの乗換ホームがやけに寒くて、やっと持っていったマフラー活躍。
でもそのくらいで、他は眠くも疲れも寒くも無く、なんか逞しい私がいた。

・・・脂肪か?www

道行く人達、始発乗りの人達は、みんな寒そうだった。
ポッケに手をつっこんで、襟をたてて、少し猫背で首を縮めて・・・
みんな同じ格好してた。
電車を待つ姿がペンギンの列みたいで、なんか可愛いかった。

途中、化粧の再建工事をしているお水系のギャル2人組にジロジロ見られて、
眉毛でも繋がっているのかと思わず鏡をチェック。
とくに繋がっていなかった。
向かい隣に座っていたお兄ちゃんが、そのお姉ちゃん達を二度見していた
のをみて、ああ気持ちは分かるよと心の中で呟く。

地元駅に降りた後、あったか〜い紅茶を買い、ミスドでドーナツを買って
歩きながら食べた。

ローカル街の日曜の早朝でも、けっこう人がいた。
だから、人目を気にして2つしか食べれなかった。(食べすぎww

家についたら、バッターンQといくかと思いきや、
着替えをして化粧を落としてピアスを消毒して、
色を落としてから爪を切ってコートに消臭剤かけてTVをみて、
紅茶をいれてドーナツを食べ、ほくほくした所で何気に就寝。

起きたのは昼過ぎ。
起きてから、あんま寝てなかったんだなっと気づくも・・もう寝れず、
郵便受けに入っていたマミーからの贈り物のウコン・きな粉・黒ゴマ
の粉を処方通りにホットミルクに混ぜて飲んだ。

パピーは飲めなかったらしいんだけど、全然平気だった。
っというか、味が薄くて上手いも不味いも無いかんじ。
特に粉っぽさなどもなく。
ただ、少しカップに残っているのを放置したら、鮮やかな黄色の汁に
変わってた。あれが・・・ウコン色?

まぁ、そんなこんなで健康です楽しい


そういえば、行きの電車では月をみてた。
綺麗だった。
真っ黒な空にポコッと月が浮かんでて、ほんと、付いてきているで、
フレームに上下しながらうつる姿は、ずっと見てても飽きなかった。
あんまりずっと見ていると、なんか、明るい世界から覗かれているような
変な気分になんのね。
寒さで目が潤んで、マジで月が笑っているようにみえた。
きっと嘲笑い。


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback